-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-04 14:40

愛犬ギャル子の一生

父がギャル子を可愛がるのも無理はなかった。本当に可愛かったのだ。
ギャル子にはお気に入りがあった。それはパンダのぬいぐるみだった。うちにやってきてからずっと持っていた
ギャル子の宝物であった。もうすでにボロボロになっており原型をとどめていなかったが新しいぬいぐるみは決
して宝物にはなり得なかった。
「ギャーちゃん、おもちゃもっといで。」
と言うと仏間に置いてある買い物かごの中から(どこかのスーパーから母が持って帰ったのをおもちゃ入れにし
ている。)必ず持ってきた。それを引っ張ってやるとすごく喜んで何度も何度も引っ張りあいこをした。唾液が
ありとあらゆる箇所に付いていて、所々カリカリになっていたし、それがものすごく臭くて、おまけに何処が黒
い所か分からないほど真っ黒になっていた。パンダには可哀想な事をしたけど、綿が出ても手がとれてもギャル
子はパンダを愛した。やがて月日が流れ、パンダはおもちゃ入れの中から出ることは無くなっていった。飽きた
のだろうか?いいえ、それは違っていた。そう、いつの間にか彼女はパンダで遊ぶ元気がなくなっていたのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。