-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-15 09:35

帰省

今朝、母から封筒が届いた。

中身は1枚の便箋。

何が書いてあるというわけでもない。母から、そして父からの3行ほどづつの文章。

最後に追伸

「この手紙を書いていたら煮物が焦げる寸前でした(苦笑)」


で結んであった。

久しぶりの両親の字。いつものメールとまた違い、あたたかい。

小学生の頃、一日中働いていた両親との交換日記を思い出す。

あの頃と私の字は変わっているけど、両親の字は変わりない。


日常を感じさせる文章に目頭がつーんと熱くなった。
その暖かさを肌で感じたい。

お正月、楽しみにしています。
スポンサーサイト

コメント

2009-12-18 15:03

昔、幼い頃を思い出させるものって
つーんと来ますよね。

両親ではないけれど、
子供の頃に聞いてた夕方に鳴るチャイムとか、
灯油屋さんの音楽とか聞くと
切ない気分になることがあります。

はわわわわゎ・・・

思い出しただけで・・・

2009-12-19 13:50

ここ数日寒さが厳しくなったけど、元気にしてるかな?
実家の両親からのお手紙、温かいね。
この記事を読んでいて私も温かくなったよ。
言葉は少ないけど、ぎっしりと思いが詰まっているね。
お正月楽しみだね。
故郷の風景や香り、ご両親の温もりを肌身に感じ、楽しんで来てね!
  • URL
  • reirei #-
  • Edit

2010-01-03 19:36

三条さん

コメントありがとうございます。
子供の頃の思い出って妙に感動したりしますよね。
昔ながらの駄菓子屋さんや、学校のチャイムなんかでうわ~って。
あきは匂いで思い出す事が多いです。



reireiちゃん
コメントありがとう。

短い文章だったけど、すごく内容が濃いお手紙でした。
お正月は実家でいましたが、母が仕事だったから結局バタバタしちゃった。
でも、姪っ子達はカワイイです^^
  • URL
  • あき #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。