-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-02 13:15

必要不可欠

同棲して4年、結婚して約3年。年が明けて少ししたら私は30歳になる。5年後の自分は34だ。そして5年後の旦那は今の私の歳。なんだかちょっぴり切ない年齢の差。付き合いだした時から年齢の事は気になってたんだ。だって、その時の私は結婚適齢期だったし、旦那はまだ10代の少年だったもの。
しかも、わたしには「てんかん」という持病がある。発作を見て逃げ出した人もいるし、未来のある旦那には私は不似合いだと思いこんでいた。旦那は私に優しい。目の手術の日、簡単な手術なのに旦那は仕事を休んでくれた。初めて発作を見た日、「守ってやれなくてごめん」と泣いた。30っておばさんってイメージがあるけど、30になってまた旦那に恋する私がいる。おばさんが恋だなんておかしいかな?笑っちゃうかな?つい2~3日前に旦那に聞いた。私)「一番大事な人は?」旦)「お前」私)「宝物は?」旦)「お前」私)「忘れられない人は?」旦)「お前」私)「好きな人は?」旦)「お前」
こんなくだらない質問に付き合ってくれる。私は全部旦那とは言えないかもしれないけど、「いなかったら生きていけない人」なのは間違いない。これからもずっと旦那に恋していたいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。