-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-31 14:08

愛犬ギャル子の一生

そんなゴウは本当に偉いのだ。ご飯を持って行くとおあずけなんてとてもじゃない出来ないが、「戴きます」を
必ず言う。「いただきますは?」と言うとワンと一回吠えてから食べる。お腹が空いて我慢できないときは「ひ
ゃん」と、なんとも調子っぱずれな声を出してご飯を急いた。
これはギャーちゃんはだめだった。何度教えても言わない。最後には怒ってぐるるるる~と威嚇した。
彼女はおやつにしても、ご飯にしても何でも食べた。チーズが大好きで一時食べさせていたら、毛がキラキラ光
って本当に綺麗だった。金色だった。チョコレートも食べた。そんな、なんでも食べる彼女の一番の好物は柿だ
った。なりふりかまわず食らいついたものだった。父はこたつでよく柿を剥いた。ギャル子が嬉しそうに食べる
ので何個も何個も剥いていた。そんな父もまた嬉しそうだった。
いつの事だったか、もう記憶も曖昧であるがまだまだギャル子が赤ちゃんの時のことだ。
父は毎晩ビールで晩酌をする。これは昔からの決まり事のように一日も欠かしたことはないのだ。その日も変わ
らずこたつでビールを飲んでいた父が、何を思い立ったのか急にギャル子にビールを飲ませたのだ。飲ませた、
と言ってもほんの少量舐めさせただけだったと思うが、これがギャル子にとっては大変な事になった。急に興奮
しだしたと思ったらまともに歩けなくなって(いわゆる『千鳥足』だ)あちこちにおしっこをして歩いた。その
場に誰が居たのかはあまり覚えていないが、そこにいた全員が腹を抱えて笑った。犬が酔っぱらうなんて前代未
聞だし、本当にそんな事があるなんて全くもって考えられなかった。父はやはり嬉しそうにギャル子を抱きしめ
て笑っていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。