-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-12 16:19

紅葉の木

庭の隅に佇んでいる紅葉の木は存在感を放ちながらも邪魔は決してしない。

その紅葉の木は雨にさらされ、風に吹かれ、鳥が止まり、ひとひらづつ散っていく。

その散り様は誰にも真似できないほど凜として美しい。

今日は雨がしとしとと降り続ける。こんな日でも紅葉は何も言わず綺麗に紅葉した葉を落としていく。

まるで雪でも降っているかのように。

桜吹雪でも吹いているかのように。

もうすぐ真冬になる。

寒くなっていくと、紅葉の木も残りの葉が少なくなってとても寒そうに凍えている。

最後のひとひらは雨が降る日でしょうか?

風が吹く日でしょうか?

鳥が止まった瞬間でしょうか?

寒そうに凍える木を覆い隠してくれる葉はなくなる。

それでもそこに凛として立っているのは必要な存在だから。

最後の葉が散る時、木はどんな気持ちになっているのかな。

寂しい、寒い、独りぽっち

でも、最後の葉が空に舞った瞬間、地面には沢山の落ち葉が敷き詰められている。

決して一人じゃない。

葉がそう教えてくれる。いつもどこにいても見つめてくれる人がいる。

大きな大木がその存在価値を教えてくれる。

小さなひとひらの葉がその大切さを教えてくれる。

私は誰かの大木でありたい。

そして誰かのひとひらでありたい。

それこそが自然の摂理であるべき姿。
スポンサーサイト

コメント

2007-12-12 20:47

しみる

心に染みますね~

誰かの大木であること。
誰かが大木で自分がその誰かのひとひらであること。

これは自然の摂理なのかもしれません。
それに気づけたらきっと幸せなんだろうな~
  • URL
  • ちょっといい明日を提供する詩人 三条翔也 #-
  • Edit

2007-12-12 21:35

めちゃめちゃおひさですぅ=元気だった??って聞く前に子供達大丈夫かぁ????
早速かかったな。。。今年の早かったモンね。。 同じ家に住んでたらどうしてもうつっちゃうよねv-12 おかげさまでつぼ一家は少々鼻垂れ、咳込み程度で治まってるよ^^; 尚樹はこの前幼稚園の発表会でクラスで白雪姫をしてんけど、ヤツはいっちょまえに王子様したかったらしいけど、クジにはずれ魔女の役を無事にやり終えたよv-237 もう涙モンでしたわ。。。慶ちゃんはやったかな??
  • URL
  • つぼ #-
  • Edit

2007-12-13 22:33

自然から学ぶこともたくさんありますね!
とても心に染みました。
拍手!

2007-12-14 08:40

三条さんへ

紅葉、とっても寒そうです。言うなら、私は子供達の大木であり、たけちゃんの葉であるかな。家族も、会社もきっと同じですね。
世の中の人間関係も自然の摂理なんですね。


つぼ

元気??
めっちゃさむいね~。手がかじかんでます。
魔女の役はいい!!ナイスです。
慶はお遊戯会は無くて、今日は音楽会だよ。
スズをするらしいけど幼稚園長いこと休んでしまったから、自信ないみたい。
今から見に行ってきます!!


ノヴェリンサンヘ
拍手ありがとうです。
あきの詩がこうして心に伝わってくれるのは嬉しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。