2015-07-15 19:45

懇談

今日、小学生組の1学期の懇談でしたー。
暑かった。。。
マジで暑かった。。。

子供達はこの暑い中ずっと勉強やってんやなぁ。すごいなぁ。

先生もご苦労様です。だわ。

でも、ね。
五年生の担任の先生に一言物申す。

申したけど笑

頑張ってますよー。って当たり前だし。
先生が助けてくれないと泣いて、学校に行きたくないと泣いて、学級代表なんて二度とやりたくないと怒鳴り、成績も下がって、字も汚くなって。。。

そんな事、なにも知らない先生は間抜けな笑顔で頑張ってますよーもくそもないもんだ。

言うまいと思ってたけど我慢できず。笑顔がムカついたし。

全てではないけども、笑顔を崩さずぶちまけてみたところ。

手は震え、言葉に詰まり、顔が硬直して涙目に。いやいや、これあなたが表面上しか見てない生徒の一人のお話ですから。

でも少し心配。まだまだ若い先生で怒ると叱るの違いも分からず権力振りかざしてるような毎日を過ごしている人が、これを逆恨みしてリノにキツく当たらないか。

子供を持たない人はどうしても母親の心配なんて分からないし、子供がどんだけ宝物かなんて気にもしない。仕方ないけども。
でもね、
学校では親代わりと言う事くらいは理解してて欲しい。
出来ないならやめて欲しいし。子供が学校で頼れる人、甘えられる人、助けを求める人は「先生」なのに。

分かってない先生が多いなぁ。
だからイジメとか自殺とか物騒な事件が発生するんだ。

ほんまに腹が立ちました。

さて、ちなつの先生はうって変わって買いかぶりすぎってくらいちなつを褒めてくれる。
頑張ってますよーなんて言わない。好きな事、嫌いな事、仲良しさん、人に対する接し方を事細かく教えてくれた。

しかも家庭訪問の時に話した事もしっかり覚えていてくれて、ちなつがパパの事を言ったり、ママが怒った日、嬉しそうな時、色んな事をお話してるのを覚えていてくれて教えてくれました。

こりゃ、ちーが先生好きなはずだわ。お勉強と忘れ物もう少し頑張ろうね笑

同じ先生でもこんなに違うのか。なんだかワケが分からない学校の事情。

明日は中学の三者面談。期末の結果が散々だったから、正直行きたくないなぁ。
夏期講習から塾も始まるし、二学期は頑張ってくれるかなぁ。



















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索