-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-22 09:49

印象

言葉って紙一重。最近の学校&幼稚園では最初の懇談会の時に先生が

お子さんの良いところを一つ挙げて下さい。

って言うんです。
これは答えた時にすぐ分かったことだけど

先生からしたら「気を付けなければいけないところ」を探してる質問。

だって、良いところと悪い所って紙一重だから。
だから私は
「あの子の良いところでもあり、悪い所でもありますが・・・」って最初に言います。

もの静かで本が大好きです
って言う子は
消極的で人の輪に入ることが苦手

に変換されるから。

これは、育児にも関係があって
私が失敗だったなぁって思う育児そのもの。

それは「ダメ」な事しか教えて来なかった事。
例えば
「車の前に飛び出したらダメ」
「ご飯を残したらダメ」
「お友達と仲良くしなくちゃダメ」
「自分がやられたら嫌な事は人にしたらダメ」

最後が一番肝心。

それなら言い換えたらいいだけで、「ちゃんと人が歩くところを歩いたらいいよね」
「ご飯を一生懸命食べたらすごくおいしいね。」
「お友達と仲良くしたらいっぱい遊べてきっと楽しいよね。」
「自分がされたら嬉しいなって思う事を人にしてあげたらいいね。」

と。
これってすごく簡単にすぐできる事。
簡単だけど、ぱっと思いつけない事。

だから「あのとき、こう言ったら良かったなぁ」って思うんだよね。
学校の先生はやっぱ、育児の大先輩だなぁって思います。

ネガティブな事を思い浮かべてしまう時って誰でもあるけど、
それをポジティブに変えられる

だから言葉ってすごい。
人に与える印象も一日の自分のモチベーションも言葉の選び方で正反対に変わる。

子供が楽しく過ごせる毎日を送れるように「反対の言葉」を使っていけたらいいなって思う。



スポンサーサイト

コメント

2013-02-25 21:03

うちも面接で

それがわたしの長所でもあり
短所でもあります。

ってゆったよ\( ^o^ )/
  • URL
  • かほ #-
  • Edit

2013-02-26 06:57

かほ

えらい!さすが!!
受かったか?

2013-02-27 18:18

まだ内定だけど( >_< )★
  • URL
  • かほ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。