-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-28 15:29

愛犬ギャル子の一生

この夏、子供も9ヶ月になってだいぶんしっかりしてきたので正月以来、久しぶりでもないが実家に戻った。ギ
ャル子のいない実家に・・・。いつものように家の中に入るとギャル子の匂いがかすかに鼻をついた。ギャル子
のトイレのあった場所にはトイレの代わりにクッションが置いてあり、その上には大小沢山のパグのぬいぐるみ
が置いてあった。テレビの上にはギャル子の写真とお骨が置いてあったし、母が日の大半を過ごす台所にもギャ
ル子の写真が置いてあった。二階に上がるとそこは寝室になっているのだが、やはり枕元にはギャル子が居た。
私はギャル子を探すように家の中を歩き回った。いつかの髪飾りを首輪にして、小首をかしげるギャル子や、ゴ
ウと楽しそうに戯れているギャル子。父の膝の中で幸せそうに居眠りをしているものもあった。探せば探すほど
なんだか悲しくなり、動いているギャル子に逢いたくなったので私は家の中を徘徊するのを止めた。数日後、天
気の良い日に姉がホットカーペットを庭で天日干ししていた。あまりの天気の良さに息子を連れて庭に出てみる
といつか嗅いだような匂いが鼻をかすめた。それはまぎれもなくギャル子の匂いで、私はあるはずのない事を思
い切り期待してしまったのだ。なぜなら、匂いと共に私の元にやってきたのはギャル子の毛だったからだ。玄関
先が日陰になる場所があるのだが、ギャル子がそこにいるような錯覚に落ちた。それは姉も同じだったらしく、
私を見つけると
「ぎゃーちゃんの匂いがするね。カーペットからだよ。まだ毛がいっぱい付いてるよ。」
と、どこか寂しげに、反面嬉しそうな目をして私に言った。私は息子と一緒にカーペットの側へ行ってみた。す
ごく新鮮にギャル子の匂いがして、とても臭くて、笑った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。