2013-12-26 10:17

余韻もなし??

クリスマス明けの今日です。
昨日の家でのクリパ、盛り上がること一切なし。

普通にお腹空いた子供達がピザに群がる日になってしまっただけ。

交わす言葉の一つもない事。
あんまり寂しいのでタケちゃんが音楽を流そう!と提案したけど、マライア・キャリー。。。

いやに大人ね。

子供ら、知らないしw
モスチキンを頬ばり、実家で作ってくれた地鶏の唐揚げも頬ばり、そしてシャンメリーをガブガブ飲みまくる子供。

慶は食べ終わった瞬間「ごちそーさまぁ。ゲームしていい?」
と。

いいよ、いいよ、いいけどさ。
寂しいなぁ。

ケーキは作ってくれたけど。お腹いっぱいなりすぎてご飯終わってしばらくしてからのケーキ。

でも、スポンジから作ったケーキは美味しかったぁ。
ケーキになると、子供らも少しテンション上がって、大きいところの取り合いになってた。

そんなこんなで物足りないクリスマスが終了。
その次の日はもっと寂しいもんで、

早速クリスマス関係の物を撤去。ツリーも仕舞います。
あきは、そろそろ大掃除始めなきゃなぁと思いつつ身体が嫌がる。

子供に宿題をさせてる間にしちゃおうと思ってるんだけど、なぜかこの時期にドラクエ8を購入してしまったので、レベル上げや先のストーリーが気になる・・・。

でも、あれ始めるとやめられないのさ。
イコール
大掃除が始められないのさ。

どうしたものか。明日はauへ行かなきゃいけないし。
明後日はお餅つき大会だし。
その次くらいしかやる時間ないから、今日出来るだけしなくちゃ。

がんばろーかいねぇ。。。
スポンサーサイト
毎年恒例の子供達のクリプリの情報収集。
我が家は自分家のポストにサンタさんへのお手紙を入れると、翌朝には無くなっているという算段。

ま、あきが一番に起きるから新聞取るときに一緒に持ってはいるのですが。

今年はなかなか長男坊の慶一郎が書かない。
待てど暮らせど書かない。

次女のちぃが一番早く投函。
長女のりーたんはおとといの夜、「ママ、入れといて。」と言い残しカンフーの練習へ。
って、それ、ママに頼むんだ・・・(´ヘ`;)ウーム

そして昨日の朝、慶一郎が
「サンタってママとパパやろ?」
って言ってきた。
そら、もう5年生やしお友達がそう言い出す年齢だよな~。もうごまかせないのかな?とか思っていたら。


「だって、ニュースでやってたで。今年もサンタに扮する全国のお父さん、お母さんがトイザらスに・・・。」って。



おいこら、ニューーーーーーース!!

やってくれるじゃん。
この意外発信。

ちなみにまだ5年生の彼は(ニュースは本当の事しか言わない)と信じているようで、確かに本当の事ですが、これ、
ダメじゃん?

子供の夢を打ち砕く残酷な真実、というよりは毎年一生懸命苦労して情報収集に駆け巡り、買い物に向かう親の苦労が水の泡になってしまうでよ。

ドラマでそういうシチュエーションがあった時に焦ったママ友もいる。
世界仰天なんちゃらで泣けるサンタの真実とかやってるときもドキドキするママ友やあき。

いや、5年生とか普通に見るしね。

一番バレルかどうかのお年頃やねんから、テレビも考えて欲しいっす。
この時期のテレビは子供に見せられないなぁ。

と、言うわけで「サンタを信じない子供にはサンタさんは来ないのです。よって慶一郎にはクリスマスプレゼントは来ないのですね~。残念!テレビに翻弄されるぅ切りっ!!」

的なかなり古いギャグを取り入れてみたところ、夜お手紙が入ってましたwww

2013-12-10 11:17

癒し欲しいぃぃ

最近、お出かけ先でよく目にする赤ちゃん。

もう、泣いてても笑っててもほんと、天使。
あの、ぷにぷにした腕とか、足とか。

よだれ出るわ。

最近、赤ちゃん欲しい病発病中、というのも。

いちばんチビのちーちゃんがもう7歳。小学校一年生。まだまだ子供で可愛いのは可愛いんだけど。


いやっ!!可愛いか???

みたいな年齢。
最高の笑顔できゃいきゃい言ってくれる年齢ではないのです。
それが成長。

分かってるんだけどさ。癒しではないのです。
ハイハイしながら一生懸命あきのとこに来てくれる一途な姿が欲しいのですよ。

だってさ。
ちーちゃんさ、こないだ怒って「こっちに来なさい」って言ったら


「なんで行かなアカン??!!」


って言い返された(# ゚Д゚)

いや、お説教をちょっとね・・。とも言えず「いいからまず、ママのとこへ来なさい」と繰り返してみたけど、
返事は「なんでやねん」でした。

5回目くらいでやっと来たけど、真っ赤な顔して怒りモード。
いや、いやいや、なんでやねん。

今、うちの中であきの唯一の癒しはメルだけなのです。
そのメルもご高齢なもので目がちょっと見えにくいみたい。

寒さにも暑さにも弱いし。
しまいにゃ、呼んでも小屋から出なくなってきた。

めんどくさがり過ぎでしょ。
というか、癒しがおばあちゃん犬のメルって言うのもさみしい。

そらね、妊婦中はしんどいし、イライラしちゃうし、つわりも嫌だしめっちゃ太るし。産むときも産んでからもお腹の痛さは半端ないしね。
夫婦二人の週末デートも無くなっちゃうのもつらいなぁ。

人の子供で癒されるのも嬉しいけども、それはやっぱ可愛さが違うわけで。

あ、そうかぁ。
苦労して育てて来たから可愛さも半端無いけど、慶一郎や里乃やちなつみたいにちくしょーって思う事いっぱいあっても我慢出来るし、やっぱり可愛いんだ。

なるほど。

子供の反抗期を親が耐えれるようになってるのは、ただの血が繋がってるだけとかじゃないんだ。
それまでの苦労がそうさせてるのかもね。

あら?こんな深いとこまで考えて書き始めたわけじゃないんだけど??

メル、赤ちゃん産まないかなwww

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索