-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-29 20:12

愛犬ギャル子の一生

ここで私は、忘れないうちにもう一匹の家族を紹介しておこうと思う。
うちにはもう一匹犬がいる。ゴウ君と言う。彼は雑種で中型犬なので外で飼っていた。とは言ってもコンクリー
トでできた大きな納屋の一階が彼の家である。彼はとにかく利口で、まるで私たちの言葉を理解しているようだ
った。ゴウも私が拾ってきたのだ。
ギャル子にしたら彼は先輩である。それを分かっていたのか、ゴウのほうはというとまるで彼女を相手にしなか
った。年はそんなに変わらないはずだが。。。
ゴウの前にうちにはチャコと言う犬がいた。私たち家族は【やぎぶし】で有名な群馬に住んでいた事があった。
母方の祖母が病気になって入院したのをきっかけに島根(現在に至る)に引っ越してきたのだ。その当時、うち
はもの凄く貧乏だった。犬なんて飼っている余裕もないほどに。幼心に覚えているのは、父は灰皿から短くなっ
た吸い殻に爪楊枝を刺して再び火を着けて吸っていたものだった。ところが家族は動物が大好きだった。心に余
裕が出来るし、癒しの効果が得られるからではないだろうか。
貧乏だった私たちは群馬から島根へとポンコツの軽乗用車で国道を走った。何日くらいかかったのかはまるで覚
えてないが小学生だった私は大冒険の中にいるようでワクワクした。
その時、助手席の足下にはチャコがいた。一言も文句を言わずに丸くなって良い子にしていた。島根に越してき
てすぐだったろうか。チャコはフィラリアでお腹に虫がたまりあっけなく逝ってしまった。姉は、私が今まで一
度も見たことが無いくらい泣いた。チャコがずっとしていた鎖の首輪を泣きながら洗って自分の机の引き出しに
大事にしまい込んでいたが、今では何処に行ってしまったのだろうか。
私がゴウ君を拾ってきた時、母は反対したが、それは最初だけで意外とあっさり許してくれた。何故かはすぐ分
かった。ゴウ君はチャコに似ていた。白に茶色のまだらの模様も、大きさも。そしてなにより、凛々としくてす
らっとしてとても美しかったのだ。誰が雑種だと思うのであろうか?
今はもう、足の付け根の所には大きなシミができ、そこだけがダルメシアンのようになっているし、背中はあば
ら骨が浮き上がってみすぼらしいくらい痩せこけてしまっているが彼の端正な顔立ちと、スマートな身のこなし
は現役そのものだ。
スポンサーサイト

2005-09-26 19:34

愛犬ギャル子の一生

愛されすぎたギャル子へ



彼女の12年は波瀾万丈であったに違いない。
なぜなら、彼女は三度目の正直で神に愛されたのだから・・・。



初めて彼女を見たのは、私がまだ中学生の時だった。
姉が以前勤めていた動物病院で出会ったのだ。動物病院は線路を渡った小高い山の途中にあった。病院からは海
が見え、潮の香りがプ~ンと漂ってくるとても良い環境だった。院長先生はとても優しくて町の評判は上々だっ
た。診察も丁寧だし、説明も分かりやすくていい、と噂が噂を呼び人や動物たちが集まっていていつも賑やかだ
った。その先生が悲しそうに、しかしきっぱりと言った。
「あんまり生きないだろうから実験で使うんだ」
そう、彼女はとても小さかったし、なにより片目がつぶれていたのだ。
不思議と気持ち悪くはなかった。とにかくかわいかった。緑色の診察台の上でプルプル震えてはいたが、片方の
目が強く光を放ち、一生懸命生きようとしていた姿が心に残った。
「どうして片目がないの?」
聞いていいものなのかどうか迷いながら私は恐る恐る聞いた。先生は慎重に言葉を選びながら、しかし冷静に言
った。
「産まれた時に他の子にひっかかれたんだ。飼い主さんがそのままにしていたんだよ。」
続ける。「そのせいで産まれた時は標準だった体重も、増えなくなっちゃってこんなに小さいんだよ。」
未熟児と思いこんでいた私は驚いた。成長不良なのだった。とにかく小さかった。姉のナース服のポケットで彼
女は遊べていたし、中学生だった私の手のひらで眠れていたのだ。
彼女の犬種はパグだった。今まで何匹も犬や猫を飼っていたがパグという種類は初めてだった。
まだ顔はそんなにくしゃくしゃではなかったが、近くでみないと黒くて鼻や口がよく分からなかった。片方の目
がキラキラしていてとても印象的だった。お腹が破裂しそうなほど大きかったのか、それとも足が短かったのか
、うつぶせに彼女を置いても足が地に着かずに前に進むことが出来なかった。足がパタパタ前後に動いて空をむ
なしく蹴った。
「ねぇ、どうせ生きないならちょうだい。」
・・・そして彼女は我が家にやってきた・・・。つづく

2005-09-23 17:48

不幸です

お腹痛い・・・(;;)

2005-09-22 11:25

今日は幸せ2つ♪

息子の慶ちゃん、洗濯物を綺麗にたたんでくれました^^
娘の里乃ちゃん、滑り台の階段を1人で登れました^^

2005-09-21 21:38

不幸・・・

家族みんなで風邪ひいた・・・

2005-09-21 09:45

昨日の幸せ

キッチンハイターでまな板が真っ白♪♪

2005-09-17 21:59

今日の幸せ

明日から旅行♪ルンルン

2005-09-16 21:06

今日の幸せ

朝、二度寝をしました・・・

2005-09-15 17:14

幸せ・・・でした

お祭りの為実家の家族が遊びに来てました。今日は涙のお別れ(;;)

2005-09-11 17:38

最近の・・・不幸?

3年間の禁煙生活に幕が下ろされた・・・不幸??

2005-09-10 20:14

今日の幸せ

久しぶりに里乃ちゃんとお風呂。楽しかった^^

2005-09-09 19:52

今日の不幸

仕事で旦那の帰宅が遅い・・・。ちょっとさみしい・・・。

2005-09-08 22:42

今日の幸せ

3ヶ月に一度の美容院♪綺麗になった自分に乾杯!

2005-09-07 09:45

昨日の不幸・・・

壁に頭をぶつけてタンコブが出来ました・・・・

2005-09-05 15:59

昨日の幸せ

いつも小食の息子、慶一郎がたっくさん夕飯食べました♪

2005-09-03 11:45

今日の幸せ

姪っ子の誕生日!あの感動から11年。早いものだなぁ・・・。

2005-09-02 14:36

今日の幸せ

愛娘の里乃ちゃん、4歩歩けた!!!

プロフィール

a-key

  • Author:a-key
  • 島根県浜田市出身、大阪府岸和田市在住のママです。
    方言が混じって変なイントネーションなママです。

    コーヒーでもすすりながら美味しいオヤツの友にブログでも覗いて行ってね。
    相互リンクもお願いします☆

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。